一つ一つのレースを大事に。

スポンサーリンク

「イエローも狙えるよ」

そんなことをいろんな方に言われるようになった。過去数年の自分と比べてみても信じられないような状況になってる。ただ、自分が思っているのは一つのレースで結果すなわちリザルトを出すことしか考えてない。

手当たりしだいレースに出て、ポイントを集めるようなやり方ではなく、じっくり一つのレースに絞って体を仕上げていく。そして自分から動いてレースの展開に絡んでいく。そんなレースがしたい。E1は距離が伸びたため二通りの走り方にわかれているようにおもう。

最後まで生き延びようとして、ツキイチ健康レース(というよりただのエンデューロ)もしくは、自分から動いて集団を絞って勝負するやり方。どっちが面白いんだろう。人によって考え方は違うだろうけど、やるからには後者がいい。

確かにエンデューロっぽい走り方は得意だけど、ロードレースがしたい。ただし、チーム戦はE1レベルだと厳密に見ると不可能な(本人たちがその気になっている場合が多い)わけで2〜3人程度の人数では「チームプレイごっこ」になってしまう。

うちのチームでも毎回チームプレイするか否かを話すのだが、私は一貫して「アシストとか抑えるとかごっこの域を出ないから、各個人のベストリザルトを目指すほうがいい」と言っている。なので、うちのチームは「お前には負けないぞ」と楽しいチーム内抗争がある。

そういう意味では走りやすいチームだと思う。

組織的に動けたら楽しいんだけど、正直普段の練習から組織的な練習してないと、レースの本番で突然できるようになったりしない。チームといえば最近人数が多くなり、チームとして見られるようになってきた。正直チームとして見られるようになっても、うちのチームはまだ弱い。総合ランキングは上がってきて入るものの、

「人数だけが多いチーム」

からそれほど抜け出せていない。ただ、少しづつ個々の力をつけていけば改善できると思っている。いつか全員が前で展開できるようなチームになったらいいなとおもう。

先は長いと思うけど、一つ一つ、当たり前のことを積み重ねていくしかない。レース一つ一つを大事にする。レースになると突然「アシストします!」なんていう人がいるけど、普段の練習からアシストするために練習してるのか。そうじゃないだろ、自分が勝つために練習してるんだろ。目標をすり替えてはいけない。

やってきた練習を無駄にしないためにも、結果を出すべく一つ一つのレースを大事にしていきたい。

今週の土日も「北摂練」開催してます。正直、チームは違えど一緒に練習してる他チームのメンバーが良い走りをしてるのを見ると素直に嬉しい。チームの垣根はないので、有効活用してくださいな。、

パワー・トレーニング・バイブル
ハンター・アレン アンドリュー・コーガン
OVERLANDER
売り上げランキング: 5,493
タイトルとURLをコピーしました