酸素がうまい。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

たまらなく酸素がうまい。レース前なので低酸素地獄から脱出。LHTL法が最新とわかっていてもまずはLLTH法という古典的なやり方から。やってみて思うのは、やはり強度もボリュームも落ちるからやめたほうがええなと。というわけで、低酸素テント自作しようかな。

しかしスリープマスクというキワモノを手に入れたのでテントは不要になった。これを夏場から試してみよう。というわけでやはり様々な低酸素トレーニングと同じく、低酸素で寝るのが良さそうだ。こういうトライアンドエラーで経験するのは大事。

今朝はかなり体調が回復してきてよくかかる。昨晩の20本インターバルラストは30秒580W(10.0W/kg)でFTP2.0倍。低酸素で高強度やると伸びるという話は確かにそのとおりだった。ローラーでのベスト更新。元々のパワーが低いのと、20本目ラストなので絶対的なパワーは人よりも低いけど。

しかしながら現実には60秒9.5-10.0W/kg出せないとお話にならないとパワートレーニングバイブルに書いてあった。出せても8.8倍だったからもう少し頑張りたいところ。人と比べるのではなく、自分の中で少しだけ頑張る。本調子ではないにしろ、徐々に低酸素不調から抜けだしてしっかりとレースに合わせていきたい。

タバタ式トレーニング (SPA!BOOKS)
扶桑社 (2015-09-18)
売り上げランキング: 28,246
タイトルとURLをコピーしました