楽しく山岳練習へ。体重とパワーのバランス。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

周回練ではなくグルーッと行って帰ってくる昔ながらのコースもいい。というわけで、ちぎれて最後の勝負云々とか心配しなくていいので作戦は「がんがんいこうぜ」に。ストラバはこちら。堀越くだってからコータローさんに「今日は生き残る走り方しなくていいので楽です」と言ったら「あっそ」と言われた(・∀・)

今日はなるべく前へ前へ行く。デカンショを過ぎて今はとにかく高いパワーを出してシクロクロスに合わせたいところ。デカンショ〜船坂もなるべくペースを上げられるように。るり渓温泉は12:20くらいで。パワーメーター壊れてるんちゃうかと思ってしまったが、徐々に戻ってきている感じ。とにかくあざといことせず、シクロクロスシーズンの糧になるように捨て身で前に出て引く。

脚ためててもだめなコースなので、とにかく前へ前へ。そしたらたけはるも合わせてきてペースが上がっていい感じ。

下ってかやの里、できるだけ前を引く感じで。ひいらぎもかけていく。アウターに入っても登れたのは体重がまだ落ちてるからかも。そのあとは野間峠へ。結構体がよく動く。でも某氏ならもっとハイペースで踏んでいくんだろうなと思いながら登る。

スクリーンショット 2019-10-13 17.55.13

野間峠8番だったっぽい。というより、9位、7位、6位は同じチーム、3位4位は練習仲間という。というより体重重たいのにこのタイムが出るのが謎だ。もう、何度も何度もやってきてわかっていけど、ある程度の体重があって、エネルギー蓄えてて、パワーが出てたほうが早い。そのバランスが崩れると秋吉台みたいなことになる。

10:29 307W という最近にしてはよく出てるほうだった。10分間AVは311W。ここまで走れると本当に楽しい。体重が54kgならもっと・・・、と思ったがそれは幻想だ。今の57〜58kgの体重だから出せるんやで。疲れもまったくない。うーん。体調を合わせるのは難しいなぁ。明日はみんな淡路島行くらしいのですが、私は淡々とダイエットなロング行きます。美山行って帰ってくるだけの予定。ぶらぶらといきますこちら

タイトルとURLをコピーしました