足りないことがわかる。

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

124512973_1480722045456053_4608546138414956137_n

Photo:Kei Tsuji

リザルトがでないとほんまへこむわ。

今レースレポート書いているけどシクロクロスは難しい。何が難しいって、コンディション、機材、テクニック、フィジカルと様々な要素が重要になってくる。今シーズンはほんま微妙であまりリザルトも芳しくない。思うように走れない。思うように行かない時は、何が足りないのか、何をしたら良いのか、アイデアが出てくる。

愚痴が出ているうちは中途半端、次に何をしたら良いのか考えよう。レース結果が微妙すぎてほんまどうしたもんかなと。レースレポートもあんまりなのだけど、基本的に私程度のレベルだと参考にならない情報も多いだろうけど、自分のために書き残しておく感じか。一つ一つコツコツやるべい。

今朝はヨーロッパ選手権の動画見ていた。やはりバイクコントロール見てると当然ながらうまい。バイクを立てるということをよく言われているけど、結局バイクとライダーの位置関係の組み合わせの話で状況に応じて使い分ければ良い、のだけどこれがなかなかできない。

プロの走りは洗練されていて美しけど、練習した結果なのでなかなか一長一短ではない。いろいろとやりたいことがあるのでこの数週間でまた上げていきたい。

タイトルとURLをコピーしました