美山ロード前 SST 20min 289W,

釈迦力。「しゃかりきにやる」という言葉は、お釈迦さまの力という意味があるらしい。お釈迦様は人々を救うために、ありとあらゆる限りの力を尽くした。その姿、一生懸命取り組み頑張る姿を「しゃかりき」と言うようになった。

実はある有名な選手の自転車ブログがあるのだが、13年分ほぼ毎日更新されている自転車生活は見ごたえがある。10年前の実業団登録時の頃だと思われるが、E3相当で23位だと書いてあった。まじかよ、、、と思う一方で継続する大切さも知る。今、この瞬間だけ見ればめちゃくちゃ強い人も、こんな時期があったのかと思う。

そんな選手が、プロツアーを走り、全日本選手権完走、SDA大滝優勝、沖縄入賞2回というスターダムへ上り詰める。ただ「天才」「才能」だと言う人が居るが、どこからどう見ても素質が有るにせよ「努力」と「継続」だと思う。天才や、才能で片付けると逆に失礼だ。高岡さんもそうなのだが、忙しい金融系の人達は、どうしてこうも、忙しい時間の合間で、継続し、強く慣れるのだろうか。

先日、某氏も20分走で300W以上をかけてたようだった。昔は60分をジョジョの奇妙な冒険を見ながら、鼻歌交じりに60min 300W(注体重は私と同じ58kg〜59kg程)やる変態最強ゾーンへと突入し、今の宇都宮ブリッツェンの岡選手とドンパチやっていた。

最近は徐々に上がってきているようで20min 300W程をやっている様子。でも辛そうだった。私も頑張るべいと、木曜日と金曜日は朝ちょっと頑張ることにする。

今週は美山ロードだから抑え気味に1ポンしっかり。最近では一番良く出ている。結構辛い。しかし、限界ギリギリで頑張る。私はこの程度しか出力が出ない。まぁ、木曜日はこんなもんやろとおもいつつ、やや満足で朝練を終える。

翌日金曜日。もう一回20minに挑戦しようと頑張る。データーを個人FBに載せたら、やはりマツケンサンバブログに感化されてパワーが上がる人が他にも居たみたい。

カフェイン注入して、ウォーミングアップしてケイデンス120rpmまで自然に上がる。4本ローラーの負荷を3にしてピストは48×15固定ギアで。負荷はケイデンスで調整するから自然とケイデンスが高い。12分目で295W、このまま残り8分で上げていって300W平均目指すと気合い入れたが、バックファイヤーで地獄を見る。

なんども、なんども、やめようと思うがここで辞めたら癖になるという某氏の言葉が思い浮かびマジで視界が狭くなる。

なお、本日のアニメは「ガンダムSEED」。なんかガンダムがドンパチやっているけど、なにをやっているのかよくわからない。頭に入ってこない。

後半は270W程まで落ちて、一回フロントが脱輪しそうになって5秒停止、そのままシクロクロスで培った飛び乗りで再度ローラー。残り1分で315Wまで上げる。2日連続でパワー更新。次は290Wで20min目指そう。あと2W程。にしても、270Wでヒイヒイ言ってたのに、半年ぐらい毎日やってると20Wもアベレージあがるんやな。

パワー・トレーニング・バイブル
ハンター・アレン アンドリュー・コーガン
OVERLANDER
売り上げランキング: 52,996