のむラボホイール de PowerTap組み換えの巻

スポンサーリンク

のむラボにてパワータップ組み換え

のむラボにて組み替えた3000km以上走っているパワータップ。飛ぶ鳥を落とす勢いの人気手組ホイール「のむラボ」のノムさんにPTの組み換えをお願いした。家から電車で1本で、練習帰りに寄ってお話した後、帰宅後パワータップハブを持っていく。

ライブ組み上げ

組み換えをお願いしたのですが、ご好意で目の前でしていただけることに。
・PTを全てばらし
・ベアリングのシールを取っての分解
・なにやら不思議なグリスと
・なにやら不思議なスプレー?
を施してもらう。更には驚いたのは、「PTのラチェット音どうします?」という質問だ。「え、音変えられるのですか?」と質問したら何人にも”同じ質問”をされているそうだ。

私はカンパみたいなジャーって音が好きなので、足を休めているのがわかるサウンドにしてもらう。素晴らしい。私のホイールは汚いです。それをスプロケまで全部綺麗にして頂き、更にPTのオーバホールまでをやってもらって申し訳なさすぎる。

リムは1号


リムは、のむラボホイールの1号のリムでお願いしました。30mmという絶妙なリムハイト。

ドコまで書いて良いのかわからないので詳細はのむさんのBlogを見ていただきたい。出来上がった時は、手組で作られたものはここまで素晴らしい、と思わなかった。

このPTの完組が元々届いたとき、なにも思わなかった。しかし実際に組んでもらったものは、考えや、ホイールへの思いが詰まっている。完組では伝わってこない付加価値だ。

いろんな質問をしましたが、マニアック過ぎてわからない。本当に良いホイールを作って頂き大変嬉しい。なのでフロントのむラボ1号ホイールを依頼。

のむラボ工賃

ちなみに驚いたのが・・・23000円でした・・・。利益だ、、、大丈夫なのだろうかと心配です(;´Д`)
①手組フロント
②PT組み換え(リム&スポーク含む)
③工賃
合算金額が↑の価格・・・。
さらに驚いたのが、昨日の20:00間際にPT預けたところ、「完成しました」の電話が17時間後であった。

間近に別のホイールを組む所を昨日見させていただいていたのですが「すごい」の一言です。お話しながらサクサク組んでいかれていました。まさに職人。
大変よい品物をありがとうございました。

FJTの実業団のレースでカーボン使う以外の常用として練習&室内ローラーは全てのむラボ1号+のむラボPTで行きます。私の組んでもらった仕様は色々直にお話してアッセンブルしてもらったものです。仕様については私の方ではわかりませんので直接聞いてくださいね。