結局は相対評価。

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

結局は自分という軸を中心に物事は評価される。「今年はボーナスが少ない」という考えに対しては、「ボーナスが出るだけマシ」というリプライが返されるし、「仕事が辛い」という考えに対しては「正社員なんだから我慢しろ」という裏を返すような反応がよく見受けられる。なぜこのような話をしているかというと、今年は盆休みがなくなってしまった。

大分ロードの週から毎年恒例の大型連休になるはずだったが、お盆も出社せねばならなくなった。とはいえ、最近は仕事が楽しいから全く苦ではない。「お盆休みなんてそもそも無い」という人もいるけど、まぁお盆くらい休みたいもんだ。

ただ、自分がその仕事をせねばならないというのはどこかセレクションみたいなもので、誰でもいいというわけではないのが良い。とはいえプレッシャーはあるけど。

今年は納涼練習もいけない。土日は走るけど集合時間を早めて5:30集合にしようと思う。どこ走ろうかな。。

タイトルとURLをコピーしました