C24 CLとC35 TUのフロントはどちらが軽いのか。

WH-9000 C24 CL F 601g(テープ込)
WH-9000 C35 TU F 630g

これにVelofrexのTU235gとミヤタのテープ5g
GP4000sの200gとa-air の65gを足して比較するとですよ、

C24 CL
601+200+65=866g

C35 TU
630+235+5=870g

空力を考えない場合は実はC24のアルカーボンクリンチャーの方が”重量的には軽い”ということになります。

この際に、耳タコができるぐらい聞く機会のある

外周部の重量が、

ですとかスポーク本数云々かんぬんの話はたしかにありますが、

使用しているハブとスポーク数(長さは違いますが)は同じですから単純に外周部の重量だけ

考えた場合は、7900C24が385gぐらいというのもミましたので。(これってリムテープ込なのかな?)
なのでC35のリム重量は415gなのかなと思ってしまいます。

そうすると外周の重さは

385 + 200 + 65 = 650
415 + 235 + 5 = 655

ほとんど同じですね。

こで空力やなんや〜って話になると別ですが、重量のみならフロントはどっちでもいい感じがします。