トレーニングを見直し、フィードバックする。

昨日はMO氏が夜にシクロクロスバイクで走りに行きたいというので付き合うことに。芝を走り、キャンバーセクションを走る。というか速い。途中でちぎらる。女子だけど走りは重戦車か。五月山へ。鳥居までインターバルする。

帰るか?というと、もう一本というので先行する。大カーブで後ろを見ると結構ついてきている。どうやら結構追い込んで走っているようだ。あの時間のインターバルならさらにもう一本、五セットほどやったらより強くなるだろう。

帰りも芝セクションを五分ほど走り帰宅。のいちゃん、まきちゃんから頂いた機材がマジで良い。これは2016年に発売された機材の中でナンバーワンだ。まさに「神ってる(←早くも死語)」んで、毎朝それを使うのを楽しみに朝練へ。

スポンサーリンク

トレーニングアシスト B7 x2

そろそろ350Wに乗せられるよう追い込もう。

トレアシの機能は秀逸だ。ただ、メニューがありすぎて少し面食らう人も多い。私はB6とB7をまずやることをおすすめする。ひとつインターフェースで改善してほしい点がある。メニューがつらつらと並んでいるが、いつも使うメニューを「お気に入り」的にページ先頭に持ってきたい。

そうすると、ページスクロールをする手間が省ける。

今日は30min平均250W程。インターバルB7 2set今日もトレーニングアシスト(トレアシ)でインターバルを行う。一本目のインターバルインテンシティは96%で結構高い。頑張ってる。レスト後にもう一本。後半のほうがパワー出てる気がするんだけど、90%だった。

基本的に95%を目指しているので少し手を抜いてしまった。区間のレストも220Wを下回らないようにしなくては。どうやら40min超えた当たりたから楽になるという話は本当だ。今日もよく足が回った。今日は早く帰宅出来たらウェイトトレーニング。冬の間にコツコツやるよ。

最近、ジョンソンの新型パワーラックが導入されて楽しい。コツコツやるでよ。よく「キントレは意味があるのか?」なんて議論がされているけど、やってから考えたらどうだろう。というよりも、人それぞれ身体の能力は違うのだから、やらないとわからない。なので、そもそもそんな議論をすることは無駄だ。

少しの熟考と、すぐに行動。人生と、肉体は、日々変わっている。

自重筋トレ100の基本 (エイムック 2630)
比嘉 一雄
エイ出版社 (2013-05-21)
売り上げランキング: 935