DuraAce 9000専用 楕円チェーンリング

四本アームになり使えるかどうかのテストではあるが、
クランクをDuraAceのFC-9000にしたので、チェーンリングも楕円


技術進化したのか?。CNC加工技術上げすぎ。削った跡があまり見られない。そして肉厚。
チェーンキャッチャー数も多いか。


SH90(Shimano 9000)
W2T(+/-2ギア)
という意味か?
11,10速のチェーンに対応との事。
歯数はイエローヒトシ氏と同じ52/36(+−2)
最大54/38
最小50/34
ロードからヒルクライムまでこのリングで良さそうだ
現在は52/38(54/40-50/36)なので、インナーを減らして見たいと思った。


ちなみにインナーは「登りで使う為、アウターとは数十度位相をずらしている」
とのこと。
アウターは、平地
インナーは、登り
という明確な「位相差」を出している。

日曜日に朝練で使ってみる。

今のところの変速性能は
Rotor>ストロングライトのバイオ>Osymetric

中でも、電動なら間違いなくRotor
Osymetricは電動の相性が相当悪い。

これはどうだろうか。