インプレッション

スポンサーリンク
インプレッション

ZIPPが新型チューブレスカーボンクリンチャーNEW NSW Firecrestを発表!

もはや時代はチューブレスタイヤなのか・・・。エアロホイールの先駆けZIPPがリリースした新型ホイールは、すべてがチューブレス対応することになった。そしてクジラからインスパイアされたNSWとエアロを追求したFirecrestを備えている。...
インプレッション

究極の回転体Lightweightが新型ワイドリム化へぇぇ!

「時代遅れの20mmリム幅」だった究極の回転体Lightweightがついにワイドリム化した。最近ではRovalやMavic、Bontragerが空力に優れたワイドリムを出しており究極の回転体の座は揺るいでいた。Lightweight ...
インプレッション

【これは快感】冷凍メタルボールにオイルを塗ったマッサージが気持ちよすぎる・・・

ざっくり言うと↓ オイルと併用できる 保冷ジェルは40分維持 携帯性に優れ遠征や渋滞時にも 体は回復するときに強くなる。強くなるための話題といえば「ハードなトレーニング」や「トレーニングメニュー」にばかりフォーカ...
MTB

【歓喜】シマノ12速XTRは「11速用」にも両方使える変態コンポwww

ざっくり言うと↓ 新型XTRは12Sと11Sどっちでも使える。 スプロケがSRAMの12速と"12g"重いという12のこだわりよう 「こんなのシマノじゃない」程すごいかっこいい(+超メカ)。 おおおお、おや?12...
インプレッション

シマノついに12速化へ!新型XTR 10-45Tと10-51Tのワイドレシオ化

シマノがついに12速化です。いよいよシマノもフロントシングルに本腰のようです。オフィシャルでもカウントダウンが始まっています。明日5/25発表。新型XTRが12速化し、スプロケは10-45Tと10-51Tのワイドレシオへ。モデルナンバー...
インプレッション

MAVIC COSMIC PRO CARBON SL UST インプレ TLカーボンクリンチャーの新基準

今回ご紹介するcosmic pro carbon sl ustは、今まで試してきたようなホイールの評価方法が通用しなかった。「機材とは相対評価である」という根本が崩れたのである。たどり着いた結論は、「ホイールとは、タイヤの受け皿でしかない」ということだった。
インプレッション

SMITH OVERTAKE インプレッション コロイド素材ハニカム構造のヘルメットとは?

ざっくり言うと↓ 空力・重量・安全性すべてが融合。 EVADEと同等の空力。 MIPS、ハニカム、発泡体の多層構造 サイクリスト観点で言ってしまえば、SMITHというブランドには全くなじみがない。それもそのはず、...
インプレッション

新型セパレートワンピ2.0 「スケスケ素材」を使った軽量爽快ウェア

昨年の乗鞍において、森本選手が使用していた「スケスケワンピ」がついに製品化された。ゴールデンウィークという絶好の機会で販売が開始されたため、私はいち早くテストすることにした。前作のセパレートワンピ1.0(勝手に命名)はチームェアとして使用...
インプレッション

リンタマン インプレッション「8種の方法」で縛り上げる変態系シューズとは

ざっくり言うと↓ 足を合わせるのではなく、シューズを合わせる。 シバリ方は8種類。 「足型に合うかな?」はもはや不要。 人間の悩みの8割は人間関係だと言われているが、私はシューズ選びも同じくらい悩んでいた。理由はいたって簡単だ。足...
インプレッション

新型 MET TRENTA インプレッション セミエアロヘルメットの最適解へ

私にとってMETというブランドは「マークカヴェンディッシュが使用するブランド」というイメージ程度しか持っていなかった。今回は、世界最速のスプリンターのマークカヴェンディッシュ(ディメンションデーター)やUAEが愛用するヘルメットブランドのMET TRENTAをご紹介する。昨年のツールド・ド・フランスで初めて発表され、MET創立30周年記念の威信をかけた新しいヘルメットとは。
インプレッション

12年間、スーパーフィートのインソールを使用し続ける理由。

2006年頃、SAJ(全日本スキー連盟)の推薦商品としてスーパーフィートの存在を知った。私は、9年間ほどSAJの指導員として活動していた時期があった。当時使用していたのは、シダスのカスタムインソールだった。
インプレッション

ヤフオクにLightweightとかROVAL CLX50,32とかレーゼロを1円から出品しました。

究極の回転体さん。ディスクホイール(円盤の方)です。 レージングゼロ11Sの未使用品です。最近の完成車外しシリーズの最後の大物です。使わずにしまっていたのを忘れていましたという((;・∀・)発掘・・・。 ROVAL CLX32です。ネ...
インプレッション

CANNONDALE SUPER SIX EVO インプレッション 2世代目にあえて迫ろう。

軽量バイクが出揃った今だからこそ、”あえて”軽量バイクの代名詞エボに迫ろうと思う。そしてSUPER SIX EVO HI-MOD2世代目は一体何が変わり、一体何が新しいのだろうかという問に答えるために。
インプレッション

新型105 R7000とULTEGRA RX805 クラッチ仕様が海外でリーク!

長らく期待されていた105グループのアップグレードがいよいよ6月に行われる。国内での情報はまだないが、海外サイトではすでにオフィシャルに掲載されている。 衝撃なのが、FC-R7000のクランクだ。クランク長が160mmがラインナッ...
インプレッション

新型ULTEGRA RXがパリ・ルーベで先行投入!

エイプリルフールのネタ?いやいや、実のところ私もそう思いましたが本当にULTEGRA RXがパリ・ルーベに投入されるようです。見ての通り、シマノMTB用リアディレイラーに搭載されている、チェーンスタビライザーが搭載されています。 私も...
インプレッション

SMART ENVEの生みの親が開発!世界最速のエアロスーツENDURA D2Zとは

SMART ENVEの名前の由来にもなったSIMON "SMART"(サイモン・スマート)氏が開発協力したエアロスーツが......ヤバイ。Endura D2Zには新開発のSSTが搭載されている。
インプレッション

使用済みサイクルジャージを買取り業者ビチアモに出した結果www

いつの間にか、普段着よりもサイクルジャージの方が増えていた。しかし、得意のヤフオクに出すのは避けたかった。「ITさんの着たジャージ」というレッテルが貼られ、一部のコアな人(文字通り変態)たちが高値を付けて買ってしまうのも申し訳ない。かといって、いたずら入札だってありうる。落札評価で○○毛が付いていました!と書かれても恥ずかしい。かといって、古着屋に買取りってもらっても、恐らく数百円、数十円がヤマだ(と考えた)。
インプレッション

花粉対策グッズ PM2.5も99.9%防げる最強のナルーマスクとは

想像してみてほしい。花粉やPM2.5に苦しめられない生活を。毎年花粉が飛ぶ時期になると、途端にくしゃみが出てきたり、止まらない鼻水や目のかゆみに悩まされる。花粉症にならない人には、このつらさはわからないだろう。そこで今回は花粉対策グッズのナルーマスクをご紹介したい。
インプレッション

ミノウラ神対応!既存ユーザーのローラーをスマートトレーナー化へ!

今回ばかりはミノウラマジ神対応!と言わざるをえない。なんと、既存のミノウラローラーユーザーのほとんどの機種を「スマートトレーナー化」できるのだ。スマートトレーナー?という言葉を初めて聞いた人も多いかもしれない。スマートトレーナーとは、無...
インプレッション

【走る芸術作品】COLNAGO C64の内部も外部もやばすぎて草はえるwww

ちょっw、コルナゴ C64マジで「内部」も「塗装」も「造り」もやばい。
インプレッション

新型 COLNAGO C64 ラグと保守的なデザインが好印象!

colnagoのフラッグシップC64が発表されました。コルナゴらしい保守的なデザイン、美しいラグと、サイクリスト心をくすぐります。 COLNAGO C64 正直、timeのhuezよりカッコイイですね。タイム好きだけど、今回のコルナゴの...
インプレッション

サイクリストのための「行動食?」WAY TO GO ハイプロテインクッキーを食べてみた。

100年目の記念すべき節目の年に、前田製菓は「運動をしながら食事が必要な人」へ向けて魅力的な補給食をリリースした。「WAY TO GO」である。先日の関西シクロクロス堺ステージで振る舞われたのが「WAY TO GO」だった。販売前の先行配布ということだったのだが、レース後に食べたWAY TO GOは。忘れられないほどのおいしさだった。
インプレッション

温度変化に弱い、左右測定誤差大きい、シマノパワーメーター酷評

はり初物は地雷なのか。シマノパワーメーターのレビューが物議をかもしている。海外の大手メディアBikeradarでシマノパワーメーターのレビューが掲載された。その内容とは「頑丈だけど、左右測定差が大きい。」というパワーメーターとしての性能面はあまり芳しくない評価であった。
インプレッション

TIMEがAlpe d’Huezのトレーラーを公開!

ついにTIME Alpe d'Huezがローンチされました。
インプレッション

TIMEオフィシャル自らフライング発表 Alpe d’Huez

先ほど、TIMEオフィシャルSNSでフライング発表がありました。新型TIME Alpe d’Huez で間違いなさそうです。 Alpe d’Huez これはLOOK 785 HUEZと丸かぶりですが、TIMEもLOOKも祖先は一...
インプレッション

新型TIME Alpe d’Huez 海外でリーク!

新型TIMEと思われる画像が海外サイトでリークされた。新型TIMEの名前はTIME Alpe d’Huezとの情報が入ってきている。確かに、シート部分にはその名が刻まれていた。また、プロモーションで使用していた峠の名前と一致する。 クライ...
インプレッション

新型TIMEのPVは「ラルプ・デュエズ」で撮影された可能性が浮上

TIMEの公式PVで登場する一見なんの変哲もない峠・・・。いや・・・、何度も見たことがあるこの風景!そして地面にはうっすらと文字が書かれている。というわけで、 「解析班!」 完全一致wwwどうみてもラルプデュエズです。ツール・ド...
インプレッション

ついにTIMEが新型バイクをリリースへ!

タイム信者歓喜!ついにタイムが新型バイクをリリースする。スカイロンから四シーズンモデルチェンジ(毎年の微妙なマイナーチェンジはあるが、、、)をしていない。気になる発表が噂されるのは2/1だ。写真の通り「細身のフレーム」である。そして、シー...
インプレッション

新型COLNAGO C64が2018年2月9日に発表か

ロードバイクでもウィリーができる!そうコルナゴならね!・・・いや、そうではない。このUAEの選手が乗っているバイクをよく見てほしい。コルナゴである。ただ、この一枚の写真には写ってはいけないものが写っていた。 「C64」!? C60...
インプレッション

小型軽量! MINOURA ハイブリッドローラー FG220インプレッション

これほど便利なローラーが存在していたのか......と感心してしまった。出会ってすぐに、注文してしまったのだ。それは、ミノウラの「ハイブリッドローラー FG220」である。本製品と出会い、レースの取り組みが劇的に変わっていった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました