9,900円(税込)の室内外トレーニング専用ビブパンツ爆誕!

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

49788656807_8738e06c26_o

最近平日も土日もずっとZWIFTで室内トレーニングだ。毎日のトレーニングが楽しくなったものの問題もでてきた。レーパンを2枚で運用していたのだが消耗がとても激しく、徐々にヘタってきた。私は朝晩ローラーで練習するから、1日2枚使用する。一回洗濯を忘れてしまったら同じものを使いまわしていた。

あまり気温が上がっていない今の時期なら良いが、夏になるともはや2枚でレーパンのローテーションは厳しくなるだろう。というわけで、SUNVOLTの橋本社長に相談した。

ITさん
ITさん

ガシガシトレーニングで使えて、長時間シッティングしてても疲れにくい高品質なパッドと、何回洗ってもタレにくい生地だけど肌触りも良くて、でも手頃な価格のビブパンツ作ってほしい!

今から思うと無茶苦茶なお願いだ。最近問題になっているカスタマーハラスメントである。

企画と開発は急ピッチで進みやっと発売にこぎつけた。「ZWIFT用パンツ」と銘打つと訴えられるかもしれないので「室内&トレーニング兼用ビブパンツ」とでもしておこう。ZWFITのmeetupやおすすめスペックPCなど布教活動をしているが、やっぱりビブパンツは必要なわけで。

まずは「室内トレーニングや外トレーニングでも今後使えるトレーニングパンツ」ほしい。というところからスタートした。とにかくシンプル。そして機能性が高いビブパンツでいい。今、重視しているポイントを全てぶっこんだ。

まずはパッドとスソから。

  • シッティングでの長時間トレーニングにも対応できる。
  • しっかり厚めのあるパッドを採用。

「シッティングでの長時間トレーニングにも対応できる。」は、室内トレーニングにとても重要だと感じている。室内トレーニングで問題なのはシッティングが多いこと。これ、すごく困っていた。あまりポジションを変えられないからパッドはコンフォートなほうが良いという結論だ。

私が持っているパンツほとんどがレーシングパンツだ。レーシングパッドは薄すぎて尻が割れるかと思った。すでに割れているので気のせいではなかった。

ITさん
ITさん

・・・。

次に着用した時の着心地の部分。とにかく「生地に段差がないこと」と「シームレス加工を使いまくる」ということ。結構私は神経質なので縫い目が肌に当たることが嫌だった。これ全部改善。

ビブの縫い目はわざわざ「鎖骨で浮く部分に縫い目を持ってくる」という事をお願いした。それがこれ↓。鎖骨部分で生地が浮くから肌に触れない。ほんまサンボルトは細かい仕事する。すごい。

スクリーンショット 2020-04-18 22.01.11

他に着心地の部分で追求したことは以下の通り。

  • 腹部にビブがかからないようにカッティングする。
  • ビブ部分にも段差のないシームレス加工を採用。
  • ビブ部分をうすく。背中も開放(←この製品あまりない)
  • 裾部分がシームレスで締め付け感がない(最近の強杉)。
  • シームレス部分にもしっかり滑り止め。
  • 縫製部分の締め付けがない。
  • 縫い目は肌に触れないように、生地が浮きやすい助骨部分に配置。
  • 綿の肌触りに近いシームレス素材、最小限の縫製と肌触りを両立。
ITさん
ITさん

サラリーマンの「実現不可能な理想論並べた企画書のパワポ」のような書きっぷりだけど、サンボルトさん全部クリアw

これも製品で全部クリア。次は素材について。なんといってもヘビーローテションしてもヘタレないこと。1日2回使う事を想定した。朝トレーニングして、洗濯して乾かして、夜使うというパターン。生地のチョイスはプロにおまかせ。

  • パンツ生地は82.6%nylon+17.4 spandex
  • 背面のビブ素材は65%nylon +35%Lycra
  • 耐久性、伸縮性に優れた素材
  • 洗っても傷みにくい
  • 放熱性が良い

とにかく耐久性を追求しながらも、「綿の肌触りに近いシームレス素材、最小限の縫製と肌触り」という相反する状態を両立。速乾性が高いということは、洗濯してからの乾きも早いということ。

あとは耐久性もありつつも柔らかく伸縮性に富んだ生地を使用してもらった。そして、この盛りだくさんの仕様で頑張った今回の価格設定。正直なところ、今の大変な時期にバカ高いパンツを使う気にはなれなかった。私はどうしてもユーザー目線で見てしまう。そこでアンケートを取ることに。

原価を考えて4つの価格帯を考えた。正直これよりも安いほうが良いと思ったが良いものは作れないだろう。ただ懸念されるのは「安かろう、悪かろう」だ。サンボルトの場合はこれが当てはまらない。企業努力と意地、そして高い開発力をもっている。

今回はこれだけの改善と生地を取り入れてなんとか製品の価格をおさえた。そして、時期が時期なのでサービス価格に設定することに。最近、利益を追求してこないメーカーやコーヒーショップが多いのだが大丈夫なのかと心配になる。

ええ、もちろん税込み9,900円ですとも。送料はご負担ください。私の場合はPaypayとTカードポイントと、消費者還元5%で8,810円(送料別)に。というわけで私は2枚注文しました。当面室内トレーニング用途でガシガシ使いますが、もちろんコロナ騒動が収まればトレーニング用としても使えます。

予約販売品で4月23日(木)までの限定募集です。ちょっと短いです。室内トレーニングでビブパンツがヨレヨレになってきたので、買い替えや、室内トレーニングに。もちろん、これからの季節落ち着いたら外でのトレーニングにも使えます。


【予約販売】IT技術者ブログ監修 トレーニングビブパンツ

ITさん
ITさん

「監修」という言葉の響きは良いが、無理難題を言いまくっただけという事を補足しておこう!

「監修」と偉そうな感じですが、私は「とにかく室内トレーニングで長時間乗っても疲れないパッドでシームレス素材で、伸縮性や肌触りが良くて、縫い目が肌に当たらないビブパンツつくってくださいお願いします。あ、できるだけ安く。」という無茶苦茶なお願いを実現してくれたサンボルトさんに今回も頭が上がらない。

タイトルとURLをコピーしました