2015 西日本ロードクラシック 前半戦終了

西日本ロードクラシック。前半戦を締めくくる大きなレースだ。やはり下馬評通り、マツケンさんとミッチーが優勝、二位。すごいな連日入賞だ。全日本に比べたら距離も短い。やはり強い人は結果が着いてくる。

にしても練習仲間には恵まれてるな。自分の結果はなかなか出ないが。

私は至って普通の調子。たんたんとこなす。途中ハスってしまい落車。情けない。そのまま後続と合流。とりあえず淡々と練習ペースで走る。獲得ポイントは一緒なので、練習と割り切って走る。後ろの集団は既にレースが終わってるので緩い。

ミッチー、マツケンさんは強い。普通に走れば着には間違いなく絡む。E1といっても本当に力のある人は数十人であとは足の使い方や展開で順位が変動する、という何時もの流れ。とにかく結果を出すには、まだ練習が必要だなという印象。

後半戦も頑張ろう。

モダン焼き食べて帰宅。

前半戦終わったのでそろそろ一休み。みんなで久しぶりに飲みにでも行くかな。よく考えたら実業団のレースもあと三ヶ月、シクロクロスのシリーズ戦はあと二ヶ月だ。光陰矢の如し。あっという間に始まり、あっという間に終わる。

そういうことを常に考えていると、一回一回を大事にできる。

落車した時に肩から落ちて「ゴキっ」と鳴った。終わった、と思って走るが多分アドレナリン出ててさほど痛くない。腕も上がるし腫れもない。ただ、大腿骨の方が腫れてくる。自転車に乗れるか試すために翌日はリカバリー。

ノンストップで走る。5時間30分。たぶん大丈夫だと思ってたらジャージの肩の部分が血まみれになってた。いつも擦過傷の所は、サランラップとワセリンだけ。とりあえず大丈夫そうだ。ということで、後半戦に向けて徐々に乗り込んで行こう。

鈴鹿5st、新潟ロード、CXとおっきな目標に向かって進む。

キズ・ヤケドは消毒してはいけない―治療の新常識「湿潤療法」のすべて
夏井 睦
主婦の友社
売り上げランキング: 103,616