風雲マツケン城から帰還してからの朝練・・・。

image

日本屈指の変態サラリーマンマツケン氏の自宅で開催されたパーティに参加する。エントリーは生後1ヶ月のノイちゃん似の子供達が7人と、サイクリスト家族13名という楽しい家族会。アルカンシェル爺やに弟子入りするマツケンさんの子が可愛い。

鯛の蒸し焼きやら、とにかくすごかった。本当に準備は朝からやり大変な行事。しかしそのアットホームな世界は何事にも代えがたい価値がある。本当に良い仲間に囲まれていると感謝しつつ子どもたちと遊ぶ。本当に開催家の方々にはいつも頭が下がります。

第一回目開催がFJT家で良かったなと、今でも思う。そしてこの日は案の定、おkd氏の飲ませっぷりが半端無く、翌日起きれるのか不安になりつつも次の日は朝練へ・・・。

image

絶対暑くなる朝の太陽。すみません、めざましなっても起きられませんでした。

image

なんとかうろうろしてやっと裏高山登りで合流。下から6:17で298Wぐらい。マツケンがおkd氏のせいで調子悪そうだった(笑。なんとか刺せるチャンスを伺うものの、さすがの圧巻の登りで4秒ぐらい離された。

最近本当に朝練している人少なくなってきている。こんなに強い人たちと練習できるのにもったいないよな。きょうはモジュマの修羅2名が参加。また練習してください。世の中、環境を活かすも殺すも自分次第。ただ、環境が用意されている場合とそうでない場合がある。

実業団登録前、昔東京で一人で練習していた時があるので、今練習仲間が居るのは本当に有難いことだと思う。その頃マツケンさんの横浜時代のブログを見つつ、同じように一人練習を参考に走っていた。道志みち、伊豆とか。やはり、身近にありすぎたり、居過ぎると「あたりまえ」だと有り難みがなくなるね。

「あたりまえ」の反意語は、「ありがとう」だ。(←最近知った)

今日も走ってくれたメンバーに感謝しつつ、残り少ないシーズンを走っていこう。

ありがとうの神様
ありがとうの神様

posted with amazlet at 16.08.21
小林 正観
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 1,847