シクロクロス

スポンサーリンク
シクロクロス

2016-2017関西シクロクロス選手権 第10戦 桂川 8位

いよいよ関西シクロクロスも終わりを迎える。2年前C2で優勝した桂川。相性は・・・という話はともかくとして今日はシーズンを振り返っても最強にマッドで極悪なコース。膝上まで水没する桂川、どれくらい深いかわからない水たまり、全セクション泥、泥水...
シクロクロス

2017 関西シクロクロス 堺みなと C1 23位

「おとーさんがんばれー!」とカウベルを持って応援する子どもたち。きっと昨日の夜作ったんだろうね。こんな応援されたらおとうさんうれしいやろな。国内のありとあらゆるレースを見てきたけど、おそらく観客も家族も選手もみんなが楽しめるのはシクロク...
シクロクロス

美しき泥の世界が教えてくれたこと

Photo: みんなのKikuzoさん 走り終わってからやっと、「こんなに泥ついてたんや」と気づいた。それほど集中して走れていたのだろう。この写真の小さな坂は地味だけど最後までラインがわからなかった所。ただ、走ってる間に何通りもトレースし...
シクロクロス

2016-2017 関西シクロクロス 希望が丘 C1 14位

「全然練習してないですよ」なんて言ってリザルトが上がってくればいいんだけど、小学校の「勉強してないけど点数取れたわ−」的な事は私には無理なので、年末年始は黙々と練習するしかなかった。最近の終わってるリザルトからみれば今回はやっとちゃんも...
シクロクロス

2016-2017 関西シクロクロス C1 烏丸半島に散る

ほおら、みてごらん。後ろには1人しか居ないよ。ようするに最後尾を走っていたってわけさ。先週の苦手なマイアミはギリギリ残留ポイントゲットという運のよさもあってか、「調子が上がってきている」という勘違いをしていたんだ。 ところが蓋を開けて...
シクロクロス

2016-2017 関西シクロクロス マイアミ C1 27位

私がどれくらいマイアミが嫌いかというと、初めてC1で走った時ビリから二番目だった確か。今年はしっかりと準備して砂をコツコツ走った。結果は久しぶりの27位ぐらい。そしてついに残留ポイントコンプし(←目標レベル低い)安堵。砂は嫌いだけども、ト...
シクロクロス

2016-2017 関西シクロクロス 美山向山 C1

関西シクロクロスの美山向山。というか、昨年はサドルが吹っ飛んでほぼ最下位という非常に相性の悪いコース。ただ、昨年よりは少しでも走れるようになっているはずと期待しつつ走る。関西シクロクロスもいよいよ中盤戦を迎えた。このままだと残留も厳しい...
シクロクロス

2016-2017 関西シクロクロス 4戦マキノUCI-2 JCX5戦 CL1 9位

マキノ高原の緩やかな斜面の向こう側には、燃える様な紅葉がシクロクロッサーたちを迎えてくれる。毎年この紅葉のピークを狙うように関西シクロクロスのマキノラウンドは開催されるのだ。ただし、このレースはUCIレースとして位置づけられ、レースとして...
シクロクロス

2016 関西シクロクロス りんくうC1

photo:辻啓様 こんちは。最近「CL1の妻のレースサポートでついでにC1に仕方なく出場しているITさん」という称号を頂きました。しまいには、次からレースサポートがメインやな!と言われる始末。元々、自転車経験がない妻ですが、私のレースを...
シクロクロス

2016関西シクロクロス第二戦 スチールの森日吉 C1

こんなにしんどいレースは久しぶりだった。とあるやんごとなき事情で一週間ほど自転車には乗れず。睡眠時間も削られる。でも、目標は遠いがシングル。何がなんでも。言うは易く行うは難しなのはわかっとるがな!でもやるの。やるしかないのよ。 祝い酒...
シクロクロス

【2016関西シクロクロス第1戦】りんくう C1 18位

2016ー2017シーズンの関西シクロクロスがはじまりました。第一戦はりんくうステージ。嫌がおうにも気合が入ります。試走は8:00から。いつも通り歩いて回っていると、今年はキャンバーセクションが増えたり、上り下り、コーナーが増えたりとアト...
シクロクロス

ゆずの里 向山グラベルクリテリウム エキスパート 三位

ゆずの里 向山グラベルクリテリウムに参加してきた。じゃり道で高速なクリテリウムするぜ!というクレイジーな企画。監修は三船さんと自転車大会運営の匠、京都車連の皆様。面白いレースをいつも開催してくださる酔狂な集団。 以下大会概要をシクロワイ...
MTB

KONAってメーカーのシクロクロス車を、今の時期にオススメする理由

もしも、バイクに「血統」があるとしたなら、シクロクロス車はロードバイクが祖先なのだろう。凍てつく無機質なアスファルトの上で生まれ、早く走るために進化を遂げてきた。ただ、舗装路を来る日も来る日も走り続け、なんら走るのに不自由なく整備された...
シクロクロス

東京シクロクロス2016 C1 30位ぐらい

やっぱり、このタイプのジャージデザインが見慣れてきた。このデザインのワンピ欲しいわ(←センスやばい) オフロード愛好会の村上建具がついに東京進出だ。エースまつけん師匠を筆頭に、広報?の私と、東京の役員TOMOさん。それに千葉の友人N氏がピ...
シクロクロス

いざ、東京シクロクロスへ、の前にトレイルへ。

そういや、関西シクロクロスのシーズンイン前にこんなことを言っていた。「シーズン最後は東京シクロクロスで終える」と。東海シクロクロス最終戦のネイチャーにも実は結構出たいのだが、予定が合わず今は保留。。シクロクロスやってると本当に楽しい。嗚呼...
シクロクロス

桂川シクロクロスを振り返り、東京シクロクロスへ

昨日は帰宅前に某所へ寄る。ぶらりと立ち寄る気軽さの中に元海外を転戦したプロの厳しさがある。「今年の成績は?」という言葉に厳しさを感じるが、そこで「頑張りました」という言葉を必要としていないことは理解している。ただ、自分のレースを常に遠目に...
シクロクロス

関西シクロクロス 千秋楽桂川C1 21位

千秋楽桂川。まさにシクロクロスという泥コンディション。もちろん私は苦手だ。しかし、今日のテーマは行けるところまで行って出し切る。スタート 前に前日作ったカステラを食べる。最近はこれにハマってる。 今日思ったのは、やはり今シーズン走ってシ...
シクロクロス

サイクリストがシクロクロスに学ぶ10のこと

シクロクロスに学ぶ10のこと。シクロクロッサー。彼らはハタから見れば、とても特別な事を行っているように見える(当人たちは普通だが)。泥の中を喜んで走り、冬の寒さの中でも短パン半袖という風貌だ。
シクロクロス

2016関西シクロクロス みなと堺グリーン広場 C1

すごいお二人の横に並ぶ素人。ドキドキだぜ。シマノ横山選手の機材が気になり見ていたらフロントはMTB用のXTRのハブに販売されていないであろう謎のシマノカーボンリム。リアはCX75のハブ?に謎のカーボンリム。こんなすごい人達と走れるのも関...
シクロクロス

関西シクロクロス 第9戦 希望が丘文化公園 C1 33%

関西シクロクロスも終盤の第9戦を迎えた。場所は希望が丘。いつも間違えて「自由が丘」と言ってしまっていたため、仲間内に「え?」と言われていた。頭の中では希望が丘と思っているのだけど。自分の体調管理の甘さで年末にウイルス性の何かに苛まれ、見...
MTB

トレイル三昧の年末

年末の休暇は毎日走っている。まずはコータローさんといつものコースでをシクロクロスバイクで。昔は行けなかったところをいけるようになるのは楽しい。そして、毎日地形や状況が変わるのはロードにない醍醐味だ。ロードは年末になると「工事中」とかあるけ...
シクロクロス

関西シクロクロス 烏丸半島 DNF

なんとも辛い最終レースだった。今年最後のレースは完走できなかった。自分のミスなんだけど、なんとも言い難い。養生しよう。敗者の書いた文章など、犬も食わないので自粛したい。スタートもまずまずでクリアし、一人一人抜いていく。風が強いからドラフテ...
シクロクロス

行けないと思うラインは、実は行けてみたりっていう発見

BBから異音がする。やはりCXやMTBの機材は結構な振動を受けているんだと実感。。 今日もS山〜EX〜ダム横〜勝尾寺〜第一で、第二の移動区間以外は全部トレイルという楽しさ。最近のお気に入りはEX区間。このEX区間の登りはえげつないが登...
シクロクロス

関西シクロクロス くろんど池 CM1でキャプテンが優勝

photo:Hideaki TAKAGI (シクロワイヤードより)CM1 キャプテン(㈲村上建具MTBteamhighlander)が優勝 先日開催された関西シクロクロスのくろんど池において、チームキャプテンがCM1優勝を飾った。シー...
シクロクロス

泥で滑って、転んで、絶望したけど、気付いたこと

わたしは泥が苦手である。さらにいうと、トラクションのかけ方がいまだにわからない。というのも、雨のコンディションやスリッピーな路面で圧倒的に遅れてしまうのだ。大野ダムは悲惨な順位で幕を下ろした。わたしには難しいコースだった。 しかし、そんな...
シクロクロス

2015関西シクロクロス 第7戦 りんくう C1 15位(28%)

少し焦っていた。自分が今どこを走っているのか理解するのに少し時間がかかった。いつもは20番〜30番手を走っているのが当たり前だったが、ある周回時「7番手」と言われた時、なぜか焦ってしまった。その位置で走るにはどうすればよいのか(普通に走...
シクロクロス

シクロクロッサーとフォトグラファーの1秒

いつも写真や応援をして下さる方たちに、心の底からの感謝と走る力を頂いている。決してヘタな走りはせず、一生懸命走り、1秒でも早くゴールに向かう。私が走っている3600秒の時間は実際はもっと短く感じられる。例えセシウム原子時計が3600秒を刻...
シクロクロス

関西シクロクロス 第6戦 東近江 C1

今日の関西シクロクロスは雰囲気が違った。全日本チャンプの竹之内選手が普通の関クロに帰ってきた。去年はその走りを観客として見てとても勉強になったのを覚えている。もはやレジェンドの領域に達している竹之内選手の横に、なんと建具のエースマツケンさ...
シクロクロス

東近江で賛否両論あるジャージがお披露目へ

もはや罰ゲームの領域に達した「村上建具」ジャージ。さらにやや難のあるデザインへと昇華したワンピースがこちらだ。 ( ゚д゚) (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) 後ろの選手に言うてどないすんねん。 がぞうかいてんさせる...
シクロクロス

冬でも短パンで走るシクロクロッサーたち

早朝の気温4度。その中で短パンの男が一人居る。常人なら到底理解しがたい事だが、シクロクロスをやる者にとっていたって普通の事である。今日も変態達は短パンで山へ繰り出す。しかし、本当に寒くないのだろうか。本人はこう話す。 寒い、寒すぎる。と。...
スポンサーリンク