GT-Roller Flex 3 インプレッション 優れた設計思想を備えた本格ローラー

4.5
スポンサーリンク

誤解を恐れずに言わせてもらうと、製品を売る際「プロモーション」や「販売促進活動」といった「見せ方」の部分はとても重要な事だと思わされる。いまさらなぜそんな事を私が言うのか?と不思議に思われるかもしれない。その理由は今回紹介するGT-Roller Flex3を使い考えさせられたからだ。

GT-Roller Flex3は私の知る限りWEBメディア等、プロモーション活動が行われていないため「得体のしれないローラー」であった。このローラーの最大の欠点は、乗らずしてその良さが伝わりにくいという点にある。正直乗らないと本当にわからない、と先に本記事の結論を述べておきたい。

WEBや紙媒体で紹介される製品は、当然プロモーションをかねて多額の広告費が投じられている。もしかしたらとんでもなく良く書かれている記事も、実は巧妙に仕組まれた記事だったりするかもしれない。むしろ昨今のWEB事情を勘案すると、ステルス・マーケティングに代表される異様なプッシュが実施される製品には違和感すら感じる。

ただ、本GT-Roller Flex3はむしろその逆を走っているのかもしれない。本当に良い製品というのは大々的なプロモーションや、ある種の売り文句など必要ないのだ。使ったら良さを理解できる。そこに尽きる・・・。ただし、知る方法が無いと、、、。と、さらに結論を言ってしまいかねないので、早速GT-Roller Flex3をご紹介したい。

なお本記事はEnglish versionの「Impression of the GT-Roller Flex 3: Rollers with an excellent design concept」も用意しています。

スポンサーリンク

GT-Roller Flex3の開発思想を紐解く

本インプレッションを書く前に、GT-Roller Flex3に関する資料をくまなく読んだ。私は技術書や仕様書を読むことが好きだ。そこに記されていたのは「このローラーは凄くいいです!」とか「まるで実走のような」といった月並みな記載ではなかった。設計者の本製品に対する熱い「設計思想」が綴られていた。

今すぐ登録して続きを読む
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーが検出されました。

当サイトでの広告表示を
許可してください

広告ブロッカーをお使いのようです。
このサイトでは主に広告収益で
運営しております。
ご理解頂きますようよろしくお願い申し上げます。