かからない日はどうするか。

毎日ローラーに乗っていると、どうしてもかからない日がある。血のめぐりが悪かったり、前日の過ごし方だったりとよくわからない。前日追い込み過ぎたからか、食べたものか、なぜかからないのかよくわからない。

こういう時は、ダラダラこぐよりも高負荷短時間に切り替える、、、と考えてしまうが良くない。時間は限られているのだから質を追求したほうがいいな。SSTの下限ギリギリで耐える。とりあえず一本目はなんとか首の皮一枚。二本目は無理かも。。。

二本目は案の定無理だったけど、いつも出来ていることができない。そんな日もある。それでも下限ギリギリで負荷をかけ続ける辛さと言ったら。。。まじつらい。ガンダムのオルフェンズも話半分しかわからず。嫌になるが、時間までしっかり乗る。

スポンサーリンク

某社のエアロフレームが届く

エアロフレームっていうジャンルは懐疑的なんだけど、一台クリテとかその手のレース用にバイクを探していた。zxrsは壊したくないのもあるのだけど。ロードでは唯一ENVEのシステムが似合うCervelo S5で。

普通のブレーキ取り付けられて、ケーブルルーティングが美しく放物線を描いて、ヘッド短め。bbはスレッドがいいなと思ってたけどそんなものはなく。あとは、白黒。ということでS5に落ち着く。今回、実験データーを相当見比べてこのバイクに決めた。

TREK MadoneかViAsも乗りたかったんだけどなかなか手が届かず。にしてもあらためて、TIMEフレームは全て作りが素晴らしい。これは今買えるフレームの中でトップクラスだろう。GWまでには作っておきたいところ。