北摂練とか。

スポンサーリンク

去年の冬は誰と練習してたかなーと思って振り返った。この時期に走ってる人は、シーズン中成績を出してるように思う。この三人はやはりアマでも別格なのだが、冬一緒に練習すると、なんとか付いていける。アホみたいに上げないけど、長時間L4付近でジワジワなぶり殺す系。

中原選手や沢田時選手ともロード練したり。冬の間いろんな選手に走ってもらった。選手の土台は冬に作られる。そして、通年を通してコータローさん、村井さん。オッサンカテゴリで練習する姿勢は何年も変わらないものがある。

このように見ていくと、ほとんどチームのメンバーとは練習していない。冬一緒に走るメンバーといえば監督、たけはる、池ぐらいだったようだ。今年のシーズンを振り返っても、チームメンバー関係なく練習することが多かった。チーム関係なく練習する良い環境が少しづつ自然と形成されていった。

ただ、問題なのは呼びかける方法だった。SNSやLINEが普及してからクローズドな練習が増えた。そうしたいわけじゃなくて、テクノロジーの特質が呼びかけの形態を変えたと言っていい。来年に向けて変わった取り組みを考えている。オープンな練習会だ。

誰でも参加できる練習会。そして古き良きBBS(掲示板)を使う。レガシーなシステムかもしれないけど、練習の呼びかけには一番適している。

私が東京に短期転勤になった時練習難民になった。その時に「ひるさい」という練習会に参加させて頂いていた。冬でも20人近く集まる練習会で、強度もメンバーも濃かった。知らない土地で、救われた覚えがある。誰でも参加できて、チーム関係なく切磋琢磨できる熱い練習を北摂エリアでもできたらなと。

基本的なメンバーは、そこまで変わらないだろうけど、今後の練習呼びかけはこちらの掲示板に書き込んでいきます。いままで個人的にメッセンジャーやLINEで呼びかけていたものを掲示板に集約した形です。オープンな練習会なので、チーム関係なく(いままでどおり)参加可能です。

当分は練習担当の池ちゃんが呼びかけする予定です。冬だしはじめはスモールスタートで。冬はベース作りやって、時期に応じてレースに即したコースを設定して走ってます。北摂練掲示板

北摂の本 (えるまがMOOK)
京阪神エルマガジン社 (2016-03-17)
売り上げランキング: 235,584